ONLINE STORE CONTACT

Maffably KUMANO NO KAORI(エムアファブリー 熊野の香り)

2022.04.10

Yシリーズができたとき -誕生秘話-

2013年8月11日より、「熊野の香り」を製造販売開始。

和歌山県新宮市「熊野の森」に入り、丁寧に丁寧に手鋸で、樹々を間伐。

丁寧に丁寧に一枝一葉に向き合いながら、サイズを整える。

この木を大切に育ててきた人たち、森の生き物たちのことを想いながら、

良い香りでみなさまにかわいがっていただけるよう、

しっかり想いを込めて、蒸留をする。


そんな中、

「天然の香り」を感じながら、気分よく洗えるシャンプー、気分よくぬれるクリームをつくりたい!
そう思い始めました。
しかも、香りのためだけに、精油と言われるエッセンシャルオイルを香料として入れ込んだだけのような、

香りと使用感の間に、どうしても少し「わざわざ感」を感じるものではなく、
【シャンプーそのものが香ってる!】、【クリームそのものが香る!】、みたいなものを作りたいと思いました。

もちろん、アロマではなく、国産天然精油「熊野の香り」でつくる方がいい!と感じるものもある。
『何に、「天然の香り」を足し、どう香りながら使ってほしいのか!?』、にもよるのだと思う。


そんな想いをもちながら、製造会社さまと打ち合わせの日がやってきました。
うまく伝わるだろうか?!とドキドキしていましたが、

さすが天然物のあつかいに優れているまさに職人だけあって
すんなりわかっていただきました。

「精油ではなく、芳香蒸留水を使おう!天然の芳香蒸留水なら、その方がいい」と。
・・・思わず、「香りは感じられますか?」不安が声に出ました。
「きっと香るよ。精油だと溶かすために入れないといけないものも出てくるし、
それが邪魔し、感覚的なわざわざ感をつくるのかもしれないし、」と。

そのお答えを聞いた瞬間、私は、きっと、キラッキラッの目をしたと思います。(笑)

しかも、

「天然の芳香蒸留水をふんだんに使ったら、いいクレンジングが作れるよ、クレンジングジェルね!」
思わず目をぱちくり。
考えていなかった「化粧落とし(クレンジング、メイクケア)」の世界に驚きは隠せませんでした。

でも、30秒以内には、是非試作をお願いしますと答えていました。(笑)



わくわくの日々を過ごしながら、試作品が届いた日、
楽しみ過ぎて、封がすんなりあかなかったことを覚えています。(笑)
お店での仕事中のため、すべて手で試し、テンションが急上昇したのは間違いありません。





Yシリーズは、

製造過程で大量に使用する「水」の部分をできるだけ、

この熊野の森の植物から抽出された天然の芳香蒸留水に変えるという、贅沢な製造方法を選んでいただきました。

そのため、香りは鼻のお邪魔になることもなく、ふんわり自然に香りながら使用できるものに仕上がっています。


Yヘア&ボディシャンプー

泡のきめ細かさ、香る感じ、洗い流したあとの心地良さ、どれも一流です。

洗い心地の重たさもなく、タオルで拭いた後のさわやかでもちっとした感覚は何ともいえない心地良さです。


Yオールインワンジェル

するっと手にとったときののびやかな感じ、香りからは想像がつかないほどの

しっとりもちもち感のぬり心地です。


そして、

Yクレンジングジェル

「洗いながら、潤う感じ」と、「洗いながしながら、浮き上がってくるかのようなもちもち感」は

驚きです。



はい!すばらしい!
即、商品化することに決め、初めての二次製品として2016年1月発売となりました。


そして、2019年1月には、Yトリートメントもシリーズに加わりました。

猫っ毛にも、ゴツゴツ髪にも、お褒めの言葉をいただきます。






取扱店

SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMOREさま 売店kukulu SHOP(https://www.keyterrace.co.jp/shopping/)

 和歌山県西牟婁郡白浜町1821 TEL:0739-33-7846(直通)7時~22時、ホテル0739-43-1000

月野瀬温泉ぼたん荘さま 売店(https://www.botansou.jp/profile.html)
 和歌山県東牟婁郡古座川町月野瀬881-1 TEL:0735-72-0376

■カフェKIRARIさま
 和歌山県新宮市船町1-2-1 川原家横丁(熊野速玉大社駐車場前)


■maffably 本店(https://m-affably.com)

 和歌山県新宮市五新1-21 TEL:0735-22-0662  10時~17時、火曜定休・他

お知らせへ戻る